So-net無料ブログ作成

モバイル環境の変更(その3)

前回で使えるSIMカードが用意できました。
今回はこのSIMカードを使うために購入した端末の話です。

あまり予算が無いため端末については色々悩みました。
オンラインゲームはやらないしダウンロード型の動画も外出先では殆ど見ない。
ツイッターやLINEが出来てHPやブログ、某巨大掲示板を見る程度。SDカード内に保存した動画を再生したり暇つぶしの簡単なゲームが出来ればいい・・・。っとこんな使い方がメインなので格安スマホに使われる中華系の機種でも多少古いOSの中古機種でも何でも良かったんです。
でも機種選定の中でどうしても譲れない条件が2つ。それはメインカメラが500万画素以上のAFである事とバッテリーが取り外せて交換が出来ることです。

新品の格安スマホはカメラが500万画素以上であってもAFじゃなかったり、バッテリー内蔵で交換が自分で出来なかったりで希望する機種が見つかりませんでした。
SIMフリー機も色々見ましたが極端にカメラの画素数が低い物が多く、いい機種が見つかりませんでした。そこでドコモ仕様正規品の中古白ロムに絞って探す事に。
ヤフオクで条件に合う機種をピックアップして入札すると良い機種が落札できました。
SONY XPERIA GX 「SO-04D」
出品者によると買った当初から液晶フィルムを貼って本体カバーをかけて使用していたので目立つ傷は全くないとの事。届いてみると本当に綺麗な商品でした。
201501314.JPG

この手の物を買うと必ず液晶フィルムとケースを用意してしまうんですが、今回も早速購入してしまいました。届いた本体は液晶フィルムにかなり擦り傷が付いていたので液晶フィルムも貼り替えてしまいます。
201501318.JPG

これで新しい仲間が1台増えました。
初のアンドロイド機で使い方がまだ良くわかっていないのでこれから少しずつ勉強していきたいと思います。
201501319.JPG

今後i pod Touch5とSO-04Dをどう使い分けするか、使いながらジックリ考えていきたいと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。