So-net無料ブログ作成

システムアップ

この3連休にPCのシステムアップをしました。

某オークションの購入履歴を辿ってみると・・・
2008年12月にCPU(Pentium Dual-Core E2200)+CPUファン+メモリー付きのマザーボードASUS P5B。
2011年8月にCPU(Core2Duo E6850 3.0GHz)を落札しているので、マザーボードとしては約7年ぶり、CPUとしては約4年ぶりの交換になります。

先月液晶モニターの調子が悪くなってしまい買い換えを余儀なくされてしまったのでPCに掛けられる予算があまり無かったんですが、初代のモデルを選ぶことで何とかCore i7の環境を揃える事が出来ました。
(当初Core i5で考えていたのです。)

揃えたパーツは
マザーボード:ASUS P7P55D
CPU:Core i7 870 (LGA1156)
CPUクーラー:純正クーラー
DSC01798-1.JPG

ソケットに納まったCPUの図
IMG_0998-1.JPG

そしてケースに納まったマザーボードの図
IMG_0995-1.JPG

組み上げ後にBIOS設定、そしてシステムが大きく変わった事からWindows7のライセンス電話承認等々ソフト的な環境を整えて新PCが完成しました。

折角システムアップしたのでどれだけ速くなったのかテストしてみました。
「Freemake Video Converter」というソフトで動画の変換作業をして時間を計ってみました。
変換用素材に用意したのは毎週録画している30分番組(CMをカットしているので実時間は24分10秒)のMPEGファイル。これをMP4ファイルに変換します。
DSC_0048-1.JPG
DSC_0049-1.JPG

このテストをやる事を前提でシステム入れ替え前に変換、撮影した物。掛かった時間9分22秒。
DSC_0050-1.JPG

そしてシステムアップ後。4分4秒。
DSC_0052-1.JPG

明らかに速くなりました。これが1時間番組、2時間特番くらいになってくるともっと速さが体感できるかもしれません。

Core 2 DuoやCPUクーラー、メモリーが余ったので今度予算が確保できたらMicro ATXのケースやマザーボード等々を揃えて地デジ録画専用PCを作りたいと思います。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。