So-net無料ブログ作成

モバイル環境の変更(その2)

前回はビックカメラが発売している「BIC SIM」を契約する事に決めたところまで書きました。
今回はその続きです。


名古屋駅前のビックカメラに行けば即契約手続きが出来たんだろうけど、この為だけに電車賃を使って出向くのも面倒だし、何より暇がなかったので少々時間は掛かるけど全てネット上で手続きする事にしました。

まずはビックカメラのサイトから「BIC SIM音声パック」を注文。
夜寝る前に注文して朝起きてから確認すると注文内容と支払い手続きのメールが届いていました。
その日の午前中にコンビニから支払いを完了すると夕方には発送完了のメールが届き、翌日には商品が到着しました。速い!!
201501316.JPG

データ専用ならSIMカードが届いてサイトから手続きを行うとすぐに使えるようですが、音声通話付きは電話回線を契約するのと一緒なので本人確認等の審査を経た後にSIMカードが別途送られてきます。なのでこのパッケージの中には申し込みに必要な事柄が書かれた紙が数枚入っているだけです。
201501317.JPG

この日の内に早速サイトから申し込みをしました。
届いたパッケージに書かれた手順に従って必要事項を記載して送信。するとすぐに本人確認書類をデジカメで撮影してアップロードしてとのメールが届くので免許証を撮影して送信。これで申し込みは完了です。
翌日には本人確認手続き完了のメールが届き、あとはSIMカードが届くのを待つだけです。
パッケージやメールには申し込み内容に不備がなければ1週間から10日程度で届くって事になってましたが、実際には4日後に届きました。
201501311.JPG

SIMカードは申し込み時3種類の中から選べますが、アダプタを使えば殆どの機種を網羅できるナノSIMを選びました。
201501313.JPG

申し込みをしてからSIMが届くまでの間AmazonでSIMカードアダプタも注文しておきました。
色々種類があって迷ったんですが、レビューを見てあまりハズレの無さそうなNOOSYのアダプタを選びました。それでも中には「綺麗にはまらない」、「サイズが合わない」等の商品のばらつきと思われる悪いレビューもあったので念のため3セット注文しました。まぁ今後購入予定のデータ専用SIMもナノSIMにする予定だし、3セット買っても送料込み246円という安さですから。
因みに家に届いたのは何の問題もなく使えました。
201501315.JPG

これで使えるSIMカードは整いました。
後は端末です・・・っが、またまた長くなってしまったので続きはまた次回です。

続く。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。