So-net無料ブログ作成

モバイルルーターの変更

EMのプリベイト式モバイルルーターを購入した記事を書いたのが2010年9月のこと。以来約2年半ほど使用してきたんですが、当時とは通信形態や料金設定も大きく変わり今回モバイルルーターを変更する事に決めました。
変更の切っ掛けとなったのがやはり月額料金。
この2年半の間に各社高速通信のプランを打ち出し、それに伴い料金プランの幅も広がってきました。
当時は使う時だけチャージすればいい利便性や何年縛りという規則が無い自由さ。更には2年縛りがある通常の月額料金プランと比較しても差ほど大きな開きが無い料金体系を考慮してベストなプランと思い契約しました。
しかしこの1年ほど遡ってみると毎月必ず30日定額プラン(4,410円)を利用しており、2年縛りのプランであればチャージの30日定額よりも安いプランがちらほら見られる様になりました。
そこで色々比較検討する事になるんですが(この辺は記事にすると長くなるので省略)、最終的に自身が利用しているプロバイダーが展開しているプランの「so-net モバイル 3G」を契約する事にしました。
これはdocomoのLTEに対応したSIMカードのみを契約するもので、使用する端末は自分で用意する事になります。
料金は2年縛りで月額2,773円。通常事務手数料が3,150円掛かるところキャンペーン中に付き無料でした。

何せ契約物はSIMカードのみなので、SIMカードと設定情報が書かれた紙1枚が入ったクッション封筒が宅急便で届きます。
PICT4415.JPG
PICT4417.JPG

さて、一方の端末ですが、こちらはヤフオクにてEMの白ロムGP01を購入しました。2ヶ月ほどしか使用していないという極美品を4,200円で落札。本来払うべき事務手数料+αで端末を用意したってところでしょうか。
PICT4422.JPG

因みにGP01は今まで使っていたD25HWと姿形は瓜二つ。でも中身はD25HWは最高通信速度7.2Mbpsに対しGP01は21Mbps。D25HWはEMのSIMカードしか使えないのに対しGP01はSIMフリーとなっています。
(D25HWのSIMロックは日本国内だけで、海外に持っていくと現地の通信会社のSIMカードはフリーで使えるらしい)
って事で今まで使っていた保護カバー等もそのまま使えてしまいます。
左:D25HW 右:GP01
PICT4435.JPG

GP01はSIMカードより早く届いていたのでSSIDやパスワード、MACアドレスフィルタリングの設定等々GP01本体に関する設定をすべて終えEMのカードを挿して2日ほど使用していました。
それを届いたSIMカードと挿し換え接続先設定をdocomo(so-net)の設定に変更します。
PICT4421.JPG

すると・・・EMの端末でありながら見事docomoの表示になりました。
PICT4427.JPG

2ヶ月ほど前新品バッテリーを買ってしまったんですが、D25HWとGP01はバッテリーが同じなので無駄にならなくてすみました。まぁこれも見越してこの端末を選んだんですが・・・。
PICT4438.JPG

簡単ですが通信テストをやってみました。
EMのSIMを使ったD25HWとdocomoのSIMを使ったGP01の両方がアンテナ3本になる窓際に置いてi pod touch4を使って計測してみました。
PICT4450.JPG

D25HW:下り3.22Mbps 上り1.41Mbps
PICT4441.JPG

GP01:下り3.47Mbps 上り0.41Mbps
PICT4442.JPG

この後数回計測してみましたが、両方とも下りは2Mbps代後半~4Mbps代前半で甲乙付け難い結果に。
上りは全体的に若干GP01の方が遅い結果になりました。
まぁ両社とも公表値はベストエフォートであり場所や状況によって通信速度は変わるので今回の計測だけで参考にはなりませんが、今回の変更によって今までより全く使い物にならなくなる事はなさそうです。
2年後の更新時期に継続するのか。それとも今回のように新しい方法を選択するのか。
契約した以上は2年間使い続けなければいけないのでゆっくり吟味したいと思います。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。